ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

自然治癒力を高める

自分の自然治癒力は高い方だと思いますか?

 

ヨーロッパのことわざに、「医者が包帯を巻き、神が治す」というのがあります。

 

自然治癒力の働き(病気やケガに打ち勝つ力)は、

 _硬拂汗瓩鬚靴燭

◆―の再生、折れた骨がつながったり

 風邪のウィルスなどをやっつける免疫力であったり

と、私たちが日頃意識せずして生きている中に健康状態へと導いてくれる働きです。

 

つまり、自然治癒威力の高い人は健康な人低い人は病気の方向へ行ってしまう人、と言えるでしょう。

 

歳とともにこの自然治癒力が少しずつ下がっていくことは事実です。

私自身、実感しております。

切り傷をしても再生の遅いこと...

乾燥で思い切りかけば、皮膚の戻りが悪く、きれいになるのに相当の時間がかかってしまう...

老いを実感します。

 

人間の生命維持活動は、60兆の細胞のうち古い細胞が新しい細胞に入れ替わること(細胞分裂)で行われています。

この細胞分裂に必要な栄養、酸素、水は、血液がもたらしています。

60兆の細胞に酸素と水と栄養を十分に供給されれば、新陳代謝が活性化し、自然治癒力が働く、高まるということです。

 

ポイントは、

 ,れいな血液が

◆―淑な量をもって

 体の隅々まで循環する

ということです。

 

 



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others