ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

自分の健康は自分で守る!

自分の健康は自分自身で守る時代です。

いかにきれいで十分な量をもって、体の隅々まで循環する血液の状態をキープしていくか...

 

まず第一は、血液のもととなる腸内細菌がカギとなります。

 

腸内細菌のバランスが崩れると、風邪や、口内炎からはじまり、大腸ガンにいたるまで密接な関係があると言われます。

「善玉菌」乳酸菌が増えやすい食生活を提案します。

その内容は、歯が教えてくれます。

 

歯の比率は、

歯  = 臼歯5:前歯2:太歯1

それに合わせて、

食事 = 穀物5:野菜2:肉魚1

毎日の食生活のバランスの重要性、特に発酵食品は毎日食べることです。

 

そして、腸内細菌のバランスを整えるためには、腸内細菌の嫌がることをしないことです。

 ‖硫弘焚爾領笋燭い發里鯑れない、冷やさないこと

◆〇の比率に合わせて、食事のバランスをとること、食べすぎないこと

 温かい(体温以上)水分を摂ること

ぁ〔瑤魴うので、なるべく飲まないこと

 

第二は「氣」の充実です。

 

WHO(世界保健機構)では、健康には3つの要素があり

 ‖里侶鮃

◆/瓦侶鮃

 社会的な健康(社会の中で充実した生き方をしているという実感を持てるか)

中でも、◆↓は、特に比重を占めます。「生きる目的」「生きがい」

 

ポイントは、プラス思考と今を感謝して生きることではないでしょうか。

 

「からだの声、聞いてる?」からだの通訳、という本を読みました。

もう聞きたくない、と思い続けると、突発性難聴になったり、

もう介護したくない、と思い続けると、リウマチになって介護しなくてよくなったり、

と多くの症例を読みながら、人間の心の叫びは、良いことも悪いことも身体は忠実に実態に展開してゆくんだ!というのが実感でした。

 

ならば、生きる目標を明確に持って、プラス思考して、日々喜んで感謝して生きることが、どれほど人生豊かになることかと実感します。

心を素直にして、自分の道を選択して限られた人生を心身共に豊かに生きたいものです。



カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others