ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

思いと健康

ー「原因」と「結果」の法則ー ジェームズ・アレン著

この本の中で著者は1902年にこのように書いておりました。

 

「肉体は心の召使いです。

それは、心の中でめぐらされる思いに、つねにしたがっています。

意識的に選ばれる思いであろうと、反射的にめぐらされる思いであろうと、まったく関係なしにです。

肉体は、暗くけがれた思いにつきしたが、病気や衰退へと沈んでいくこともすれば、楽しく美しい思いにつきしたが、健康と若さの衣を身にまとうこともします。

肉体は、繊細で柔軟な装置であり、くり返される思いに速やかに反応します。

心の中でくり返しめぐらされている思いは、それが良いものでも悪いものでも、その内容に応じた結果を、肉体内で確実に発生させているのです。」

 

脳科学でも、1990年以降からMRI機能的磁気共鳴画像法から具体的に上記の言葉も実証されつつあります。

昔から日本でも「病は氣から」といわれてきましたが、心のあり方の重要性はますます明確になっていくのではないでしょうか。

 

ここで、人間らしさ!とは何でしょうか、人間の本質とは?

私は人間だけが楽しむ心、喜ぶ心、感謝する心を持ち合わせていると思います。

そこに、私は今喜んでいるか、楽しんでいるか、この問いを自分に問いかけてみた時に、ニコっと笑ってOKと言える人がどれだけおられるでしょうか。

 

人生はせいぜい生きて100年でしょう。

この限られてた期間の中で、人間の本質、私は喜んでるか!楽しんでいるか!

もっと自分の心の声を聞いて、自分を大切に生きることの重要性を考えさせられます。

 

人間社会のみにある”うらみ、ねたみ、しっと”

これは第三者に自分がとらわれた、もったいない生き方です。

私は私らしく、私の心が喜んでやれること、喜んで付き合える方とともに、限られた人生を楽しむことの大切さを思います。

 

”楽しむこと、喜ぶこと、感謝すること”

これは人の特権です。

これが脳幹が強い人、生きる感度の高い人、というのではないでしょうか。

喜んでいる心に身体はそのまま反応します。

限られた人生、心身共に幸せに、健康に、豊かに過ごせますように。


思いと健康

肉体は心の召使いです。

これは、心の中でめぐらされる思いに、つねにしたがっています。

意識的に選ばれる思いであろうと、反射的にめぐらされる思いであろうと、まったく関係なしにです。

肉体は、暗くけがれた思いにつきしたがい、病気や衰退へと沈んでいくこともすれば、楽しく美しい思いにつきしたがい、健康と若さの衣を身にまとうこともします。

肉体は、繊細で柔軟な装置であり、くり返される思いに速やかに反応します。

心の中でくり返しめぐらされている思いは、それが良いものでも悪いものでも、その内容に応じた結果を、肉体内で確実に発生させているのです。

― ジェームズ・アレン ―

 

日本的に言えば、「病は氣から」と昔から言われてきました。

それが精神論ではなく、脳科学から脳の仕組みを踏まえた上での結論であると言われるようになりました。

 

1998年には、大人の脳神経細胞も日々新しく生まれていることが発見され、何歳になっても「脳は育てていける」との大発見がありました。

限られた人生の中で、自分の脳を喜びで描いたように育てていける。

素晴らしいことだと思えませんか?

 

「脳を育てる」素晴らしい人生テーマだと思います。

 

健康の観点から見れば、日々の生活の中でネガティブな感情(怒り、不安、恐れ、嫉妬)を持った瞬間、ストレス物質であるコルチゾールを分泌して緩和をはかろうとするのですが、これが過剰分泌されると「海馬」記憶を司る回路が萎縮して、認知症などの方向へといってしまいます。

しかし、ポジティブな感情を持っていると、脳内快感物質ベータエンドルフィンやオキシトシン(愛情ホルモン)やドーパミンが出て、脳を活性化させて免疫力を高めて病気予防をし、記憶力が高まり集中力が増してきます。

 

また、競争意識を持ったときなどは、体は戦闘態勢に入りアドレナリン、ノルアドレナリン(怒りのホルモン)が分泌されます。

競争相手への思いが、相手を蹴落とすような の思いを抱くと、瞬間ノルアドレナリンが出てしまいます。

これは、数mgをラットに注射すると死亡するほどのものです。

よって、身体に与える影響も であると想像がつきます。

 

このように、自分が思う心の即応して脳は反応していくということです。

「脳を育てる」とは、自分の思いに心をいかにコントロールしてゆくかになっていくのではないでしょうか。

 

「人間が未来をいきいきと思い描くとき、海馬の活動が活発になる」と言われます。

事はすぐにはなりませんが、10年後、20年後、どうなっているかを思い描き、心のワクワク感を持って生活すること、限られた人生、大切に生きたいものです。

最低、健康は維持しておかないと何もできませんから。

しっかり睡眠、しっかり温かい水分、食べすぎない、ほどほどの運動。

自分を管理して一度きりの人生を豊かに生きたいものです。


ペリドット勉強会・講習会のお知らせ

一度きりの人生、
与えられた環境に感謝し、いかに美しく生きるか。

自分の心と体は自分で守る!をモットーに
いくつになっても自立していられるために。

ペリドット広場では、心身の健康について勉強会を
定期的に開催しています。

実際に、お話を聞いたり、考えたり、質問したり、
みんなが元気を育む勉強会です。

ご希望の方は、お気軽に。まずは、お電話くださいね。


●開催日 毎月第二週 火曜日 4月10日 
     10:30〜13:00 ※ランチ付で、料金300円



※ また、販売店の募集も随時しております。
ご興味のある方に対する講習会も同時に開催しております。

こちらも、お気軽にご参加下さい。


●開催日 毎月第四週 金曜日 4月27日

     14:00〜16:00


●連絡先 TEL06-6867-1640

宮古ビデンス・ピローサ講演会のお知らせ

宮古ビデンス・ピローサ講演会

開催日:4月16日(月)PM2:30〜4:00
会 場:株式会社ペリドット にて
テーマ :
「(未定)」

※ 決定次第更新させていただきます


株式会社 武蔵野免疫研究所の 安仁屋 政高 氏を講師にお迎えして、宮古ビデンス・ピローサが
どのように身体に作用して良いのか科学的根拠(エビデンス)の紹介をいただきます。

それと同時に、テーマごとにいろいろなお話も聞くことができます。

宮古ビデンス・ピローサについて、より深く理解し、知識を広げていただける勉強会です。

内容もわかりやすく、非常にご好評を頂いております。

ぜひご利用下さいませ。

参加申込・お問い合わせは
   TEL 06-6867-1640 株式会社ペリドットまで


ペリドット勉強会・講習会のお知らせ

一度きりの人生、
与えられた環境に感謝し、いかに美しく生きるか。

自分の心と体は自分で守る!をモットーに
いくつになっても自立していられるために。

ペリドット広場では、心身の健康について勉強会を
定期的に開催しています。

実際に、お話を聞いたり、考えたり、質問したり、
みんなが元気を育む勉強会です。

ご希望の方は、お気軽に。まずは、お電話くださいね。


●開催日 毎月第二週 火曜日 3月13日 
     10:30〜13:00 ※ランチ付で、料金300円



※ また、販売店の募集も随時しております。
ご興味のある方に対する講習会も同時に開催しております。

こちらも、お気軽にご参加下さい。


●開催日 毎月第四週 金曜日 3月23日

     14:00〜16:00


●連絡先 TEL06-6867-1640


カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others