ペリドット広場/身体に活力を、心にビタミンを!尾原千英里があなたに元気の素をお届けします。

脳幹チェック

ストレスがかかると人間は思うように体がいかないので
人間はそういう意味では、精神的生き物であるってこと。
そして、精神は自分でコントロールできるんです。

非常に難しいんですけれども、難しい人はこだわりのある人。
こうあらねばならないとか、こうするべしとか、常識としてこうだとか。

自分が幸せならばそれでいいのよ。
本当に人間は精神的生き物であるってことを頭のなかにインプットしてください。

脳幹虚弱症

自分自身は脳幹虚弱症じゃないか?
本当に42kg戻るの?って・・・これ依存してるでしょ。
戻るって言ったら戻る。
というのは、自分が戻したいって思ったら戻るんですよ。
あとは生活習慣、
人間は悪いことしなければベストな状態に戻るようにできてるんですよ。

薬は本当にいらんことをブロックしてしまいますけども、
免疫細胞は絶対にその人に悪いことはしないんですよ。
本当にそうなってますから。
しかし、薬は異常にブロックしたり、副作用とか出てくるわけでしょ。
だから本当にそういう意味で、自分自身の脳幹が強いか弱いか、自分でチェック。何%?
100%って言い切れたらいいんですけどね、まず50%以上にしましょうよ。
 
脳幹チェックの3つがありましたよね?覚えてますか?

まず、生き続ける力
自己防衛本能とか、間脳のバランスとか。その自己管理なんですよ。

2番めが自尊心。だから自分を抑える生活をしている人、弱くなりますよ。
自分を抑えこんで我慢している人いるでしょ。
いじめられてる子供に、もうすぐ卒業だから我慢しなさいとか。
こんなことやったら子供はダメになっちゃう。
自尊心、これを本当に自立させないといけない。
大人の世界でいうと、変な我慢ですよ。
周りに合わせて自分はそう思わないけど我慢するとか。
楽しいことはやったらいい!!
あまり自分を抑えない。自分を押し殺しちゃダメ。
 
3番目が他者のために生きるように脳幹が作られてるってこと。
笑顔で他人のためにできることを、自分の環境で精一杯のこと。
そうすると周りが大切に思ってくれる。これがいい関係でしょ。

この3つの生き方を切磋琢磨しながら、自分の環境の中で生きるべきじゃないのかな。
それが一番脳幹を刺激する方法であるってお伝えしたことあると思います。
 
ちょっと前、テレビでの話ですが、
「ブツブツ言ったり恨みに思ったりする人、そういう人は頭が悪いのよ。」
って誰かが言ってたんですね。
本当にその通りだと思いますよ。そんなこと言ったって何の得にもならない。
そんなことより、本当に人と喜んで楽しく生きる。

だって死ぬんですから。遅かれ早かれくるんですよ。
その日をどう楽しみに迎えて喜んで死ぬ寸前まで楽しめるかっていうのが、
生きてる間にやらなければいけないことなんですよ。

人のことかまってブツブツ言ってるヒマない、と私は思っております。

癒しの館のお庭にて

今年も6月に「癒しの館」で「癒しのコンサート」を開催しました。

nose

久しぶりに訪れてみるとお庭の草花も元気いっぱい。
初夏を楽しんでいるかのごとく
彩りも鮮やかに出迎えてくれたのです。


新緑の清々しいパワーを浴びて
心身ともにリフレッシュできましたし


こんなところに



雑草も健気に輝きを放っていて
なんだか微笑ましく
ほんわりと幸せに浸れたことでした。

 

食べ過ぎ、胃酸亢進には「春ウコン」

間食をしたりとか、ダラダラ食べたりとかしている場合は、
胃酸亢進、胃酸過多が多いですね。

胃酸の内容は塩酸であるって話は以前からしていると思いますが

だから胃酸が出すぎると体の中が傷だらけになる・・・と。
その傷を修復しようと、自律神経がずっと働くんですよ。
皆さんが寝ていても自律神経はけなげに修復に働らくんですよ。

そうすると自律神経の交感神経というのが働いちゃうんです。治そうと思って。
そうすると当然、眠りが浅くなる。
そして傷を治していくわけですから、胃がピリピリするから結局眠りが浅い状態。
そうすると物音がするとすぐ目が覚めるとか、浅い眠りになってしまう。

だから「間食やめなさい」って言っているんですが・・・

どうしてもやめれない人、それなら「春ウコン」を飲んでください。
そして、ご主人、時間通りにはなかなかできない、夜は付き合いがあるなど
社会生活していく上で必要だったならば、「春ウコン」を飲ませてあげて下さい。

春ウコン」?

普通、一般的に売っているのは「秋ウコン」なんですが、これはクルクミンっていうのが多いのが売り物になっている。そして、クルクミンが多すぎると肝臓に負担になるってことで一時新聞で騒がれたんです。

しかし、うちのは「春ウコン」
これも宮古島で栽培していますからね。
特徴は何かって言うと、一番は精油。これが一番です。
精油とミネラルとクルクミンなんですが、クルクミンの量は非常に少ないんですよ。

どういう働きをするかって言ったら、精油の働きは一番は油。
油って言っても普通の油じゃなくて、例えば黄砂とか化学物質による油。
つまり添加物だとか防腐剤だとか。こういう化学薬品自体は全部ひとつの化学的物質の油なのですが
この化学物質による油を、体内から溶かし出して消すという働きが精油はひじょうに強いんです。

今頃の食品では防腐剤が入っていないとか添加物がないとかあまりないと思いません?
だから、昔の子供より今の子供のほうがちょっとひ弱ってというのは、どういうことかと言えば、
元来消さなければならないはずの食品の油だとかゴミが体内に多いってことなんですね。
これ事実ですよね。
そして今、PM2.5。これ化学物質の油ですよね。通常2月頃で終わるはずが、今年は多いんですよ。
今まだ飛んでるんですよ。だから今、肺の悪い人の場合はものすごく調子悪くなってるはず。アレルギー体質の人も今、調子悪くなってるはず。この人たちは絶対マスクしないとダメ。洗濯物を干す時もマスクした方がいい。

それくらい咽頭系が弱い人、肺の弱い人、アレルギー体質の人は、気をつけた方がいい。
今年はこの汚れがものすごく強いんですよ。入ると出しにくいんですよ、この化学物質の油は。

それを春ウコンはこの精油が非常に強く、それを流し出すっていうデータが出たんです。
そして、この春ウコンの一番の特徴は、胃酸抑制なんです。これが大きいんです。

みなさん、楽しみを我慢するのは良くない、やりすぎてもダメ。

私、本当に思うんですよね。ストレスが良くない。

今、逆流性食道炎が増えてるんですよね、あれ胃酸亢進ですからね。
その逆流性食道炎に何の薬が出ると思います?
私びっくりしましたよ。抗うつ剤が入ってるんです。逆流性食道炎はストレスからきていると医者は見るんです。それで薬の中に抗うつ剤が入ってるんです。そんなものでコントロールしたら人間、本当にホルモンのバランスがおかしくなりますよ。

逆流性食道炎は、脈診の観点からいうと、胃酸亢進、胃酸過多です。
ダラダラ食いか間食のし過ぎなんですよ。食べ過ぎ!
だから、治せます。

BPエキスを3日から1週間入れたらすぐ治ると思いますよ。
BPエキスの効果ものすごく出ますから。

早く治して、あとは生活習慣を正さないいけない。
生活習慣が悪ければまたなりますよ。

だから、我慢をするまでしなくてもいいですけども、月に何回か、そういう程度で。

そして、自分はなかなかやめられない、間食やめるとストレスになるという人は、春ウコンを飲んで下さい。
胃酸抑制するので、大きな病気に至りませんので、春ウコンを利用して下さい。

ご主人がお勤めされていて、食事時間がバラバラになる人の場合も、
春ウコンを入れておいてあげたほうが安心だと思います。
咽頭関係の弱い人、咳とかたんにも。

それでも「今日はきつい」って時は、3回入れたらいいんです。
食後のほうが吸収がいいと、資料見て私はそうしてきたんですけども、
今回の脈診で、別に胃酸亢進はしないので食間に入れてもいいと。
そんなに食後にこだわらなくてもいいです。
BPを入れてありますので胃酸亢進の炎症を起こしませんので、細かく注意しなくても大丈夫。

食べすぎとか胃酸亢進の場合は「春ウコン」
 

睡眠とお風呂の関係

胃ガンは血統によるものか?
いいえ、遺伝によるものではありません。同じような生活習慣だから胃ガンになる。
そういう生活習慣をしているということですね。

生活習慣の改めについて特に「睡眠の重要性」については何度も申し上げていますが、
今日は、この睡眠について

眠りについたら、夜中に一度も起きない人。

これにしたいんです。

起きるからいけないんじゃなくて、その起きる理由。

たとえば、寝たのに12時とかにすぐに目が覚めると言う人・・・この人の場合、どうもお風呂の入り方に問題があると思われます。遅かったり、眠る前に入ったりとか。
それと、お風呂の前の水分。

お風呂に入る前にしっかり水分をとらないといけないのに(脱水するから)忘れてお風呂に入って、お風呂の後にのどが渇いているので飲む。そして、寝る前に温かい水分をとりなさいと指導しているので、飲む。
おしっこに必ず行きなさいと指導してるので、寝る前におしっこには行くけれど、お風呂から上がってから水をガーッと飲んでいる人は絶対また行きたくなるはずです。だから目が覚める。それはリズムの取り方が悪いということ。
 
お風呂は基本的に言うと寝る前はあまりよろしくない。
就寝2時間前くらいにまで入ってください。


熟睡にグッと入るというのは、体がものすごく温まって熟睡に入るのではありません。
温まると逆に頭と目がパッと開く。
そうではなくて、体が十分に温まって、温度が下がり始めた時に人間はグッと熟睡に入るんです。

この人間の生体リズムに反発しないことが重要。

若い時は多少反発しても基礎代謝が強いのでなんとでもなるんですけども、40過ぎたらもうダメ。
基礎代謝は半分に落ちるんです。
 
だから「生体リズムに抵抗しない」

年寄りが無理すると後々皆さんに迷惑かけますよ。
夫が遅く帰ってきたってそんなのチンすればいいだけの話で、それに付き合ってたら大変なことになりますよ。夫は先に送ればいいんです。考えてくださいよ、女が残っている家庭って明るいですよね。でも、男が一人で残った家は明るくない。絶対寂しいんだって。夫も妻に送られたほうがいいですもんね。

そういうことを考えてみると、

お風呂の入り方は寝る前の2時間前くらいに終わってたほうがいいってことですね。基本的にね。
そして、重要なのがお風呂に入る前の水分摂取

お風呂に入る前には、500ml一杯飲めたら一番いいんですが、250mlから300ml
コップ一杯は絶対に飲んでから入ってください。

お風呂では汗をかいていないようですが、すごく脱水しているんです。
ですから必ず飲んでくださいね。

●水分が足りてるか!?
そのチェックは、お風呂上がった時に喉が渇かないと感じたら成功です。

こまめの水分補給を指導していますが、
●まだまだ水分足りてない人の場合の水分ポイント
一気に飲むのは、朝起きてすぐ と お風呂の前 の2点だけでOK。
あとは、毎回、食事の前に150mlくらい。
それはなぜか、消化液がでないと食事はおいしくないんです。おいしくなかったら吸収が悪い。すると結局いい赤血球をつくれない。そうすれば、白血球もパワーがないんです。
そのために消化液をしっかり出すための「呼び水」が、食事の前の一杯のお茶ということです。

でもそれがなかなか飲めなくて・・・とかいう人、
それだったら、味噌汁を先に飲みなさいって。

汁を先に飲んだら消化液がよく出ます。消化がすすむと人間はエネルギーが出てくるようになるので、そうしてくださいね。
消化液がよく出るってことはゴミも少ないってことなんです。
だからしっかりと食事の前には飲んでください。

そして重要なポイントは、寝る前の一杯は熱めに!ということ。
熱めを必ず飲んで、おしっこに行く。少しでもいいのでとにかく出してから寝る
それで夜中に一度も起きなくなったならば、本当に身体は変わってくるんです。
そうしていただきたい。それが水分の問題ですね。

脈診 9時間寝る人の場合

生活習慣の中で一番大切なのは何かって言うと「睡眠を取ること」
しつこいほどに何度もいいますが、7時間半から8時間。

<脈診での症例>
なんと、おやつ食べていても(間食していても)9時間寝ている人には炎症が出てなかったっていう症例が脈診であるんですよ。64歳の方です。脈診の先生が「おやつをいつも食べてるのがわかるんだけれども、炎症が来てないんだよ、なんでだろうか?」って言われたんです。
その後、わたしがカウンセリングに入って興味津々で聞いてみたならば、この方、ボランティア活動をしていて、これが精神のエネルギーでになっている。そしていつもお茶している。しかし、やっぱり疲れるんでしょうね「いつも9時間寝ている」って言ってました。

夜の9時頃になったら眠くなって、寝過ぎもよくないので9時間までぐらい。そうすると寝ている間に修復、「代謝」って言いますけどね。

代謝がいいから、全部ゴミを出しきるんですよ。だから元気なんですよね。

ですから皆さん、
一番お金がかからない健康法は寝ることです。

良い人生を最後までやろうと思ったら、
夜の9時になったらそろそろ寝る態勢、10時就寝態勢、朝6時起床態勢、
夜中一度も起きない。

健康優良児になりますよ。


そしたらそんなにBP飲みなさいとか言いませんし、必要無くなります。
それが出来ないんだったら、一生懸命BPを飲んで頂いて、お金使ってくださいということになります。
 

ですから、うちは一番にラドン。
ラドンを中心においています。それはなぜか、睡眠ですよ。

睡眠が寝ている間に、この間脳(脳幹の中心が間脳)これが、肉体を動かす一番大切な自律神経の司令塔であり、人間の性格をつかさどるホルモンの司令塔がここにあるんですよ。これが活性化するっていう、これをしてくれるのはラジウム、ラドンしかないんですよ。
 
だから少しでも元気で、少しでも若く、活性化するために、
私は寝るところには必ずラドンを入れるんですよ。
そしてそこで寝てくださいと。

年取って最近どうも気がなくなってきた・・・そんな方にはもう一枚敷きなさいって私は言うんですよ。
遠慮なく言わせていただきます。

何故か、

本当に生きている間しか楽しんだり、人のためにつくしたり、自分が喜んだり、この喜怒哀楽は生きている間しかできないので、それを重要視した方がいいと私は考えるからです。ですから遠慮なく皆さんに奨めますってことですね。そこの中心にラドンをおいているのは睡眠を重要視したいからだってことをぜひ理解していただきたい。
 
寝るということに対して、脳は代替は効かない。

遺伝子でもDNAって変わらないっていうのがあるでしょ。
これは私も最近の情報なんですけども、RNAって遺伝子もあるんです。
皆さん知ってましたか?
 
DNAは変わりません。
しかし・・・RNAって遺伝子はころころ変わるんですって。
つまり、生活習慣で変わるんです。

「うちは胃ガンの血統だ」とか、よく言うじゃないですか。
胃ガンの血統っていうよりも、生活習慣が胃ガンになる、そういう生活習慣をしているんです。

だから、あなたから変えてください、そうしたら子ども、孫の世代も変わっていく。
これがRNAの方です。
だから変えなきゃいけないんです、生き方自体を。

この遺伝子を正しい方向に持って行って、自分の人生を豊かにしないといけないんじゃないかなと思います。


カテゴリ

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others